勝つコツ

鉄拳はたかがゲーム。されどゲーム。

ゲームなので色々と知識をこねくり回せば幅は広がるけれども、
最終的には精神力というものが大きく関わっているのが面白い。
鉄拳もゲームも垣根を超えて通ずるところがある。

勝つコツとして、個人的に思ってるのは
「勝とうとしない」
ということ。

自分は一生懸命やってるかもしれないけど、相手も一生懸命やってる。
実力の近い相手同士で、展開の目まぐるしいゲームで、勝敗なんてどう転んでもおかしくない。
勝とうとしたからといって必ず勝てるものではない。

じゃあ、適当にやるのかというとそうではない。
自分のできるベストは尽くす。

相手の隙を見つける。自分の持っている武器、連携をフル活用する。
相手の段位が上でも、どうやったら崩せるか考える。
相手の段位が下でも、なめてかからない。

昇格戦を落とすような試合を見てると、やっぱり「勝とうとしてる」ケースが多い。
ベストではなく、ただ勝ちを狙って来る感じ。要するに甘えた選択肢が多い。
それが功を奏すときもあるんだけれど、長続きするものではない。

勝ちに固執しない。でも、ベストは尽くす。
こんな気持ちで臨むのが、最もパフォーマンスが出ると思います。

~~~

しかし、勝つために「勝とうとしない」って、結局それは「勝とうとしてる」んじゃないか。
矛盾してますね。でも、矛盾してていいんじゃないですかね。
勝ちも負けもないニュートラルな意識に近付くのがいいんじゃないでしょうか。多分。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
もはや、思想の領域に入ってますね。
自分、個人的には鉄拳はスポーツに近いですね。 動画とか見ていても観戦の感覚にとても近いです
ただ間違い無く、ボケ防止には役立っているでしょうね(笑)
頭の体操には、抜群の効果があるような気がします(笑)

SECRET: 0
PASS:
>卍蜻蛉さん
ボケ防止(笑)かなり熱の入る体操ですな。
世代がどんどん上がっていったらリアルおじいちゃんプレイヤーもでてくるのだろうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。