鉄拳7 豪鬼 3WP(獄門開)先端ガードは遠い

豪鬼のシーズン3新技であるパワークラッシュの3WPは見た目以上にリーチが長く、先端ガードだとかなり距離が遠い。

紅葉蹴りすらスカってしまう場合がある。

開幕で相手が打ってきたときにバクステしながらガードした際に発生しやすい。

ガードしたらフレームは-14Fあり、持続フレームはない。釘打ちなら確実に届くので、きちんと決めたいところだ。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。