鉄拳7 ジュリア 転身歩の二択に対して

ジュリアの転身歩は横ずらしの特殊動作。

WKで直接出せるほか、以下の技から派生する。

・ワンツーパンチ
・疾歩掌拳(23LP)
・斬捶(立ち途中RP)

いずれの技も通常の打撃派生があるため、転身歩移行を読まない限りは転身歩からの二択を受けることになる。
転身歩からの二択は32ダメージの下段派生と、転身見せからの3LPが使われる。

発生フレームとしては3LPの方が4Fほど遅いため、理論上はしゃがみ→立ちのファジーガードができるが…相当の修練が必要だろう。

華輪で対応

この二択については「転身を見てから華輪1回転」で対応可能。

3LPについては華輪から殴り兜割りが確定。(避けたタイミングにもよる)

下段は2発目をガードできるので、浮かし確定となる。

華輪の左右方向はどちらでも良い。

転身に移行する技を押さえて、くるっと回ったら華輪。これだけでもジュリア戦で崩される回数が減るだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。