対キング フライングニールキック

最後の削りによく使われる9LKのアレ。

ジャンステかつ技後ダウン状態となり、非常にリスクが少ない。

足先までリーチがあるため微妙に長く、出すのが半ばわかっててもよくとどめを刺される。



根元でガードした場合は、スイープキックなどダウンに当たる技が確定するが

先端をガードした場合は確定しない。それを狙ってしゃがみガード>ボディスマと来るケースも。



この技は、左横歩きしているとほぼ当たらないので、打ってきそうなら左横歩きをすると良い。

空振った後は起き攻め。キング側スプリングキックで試合を決めにくることも多いので、拾える中段が好ましい。吉光の場合は3LPとか。

読み切ればガードして大量ダメージのチャンス。

寝っぱでやり過ごそうとするならば無想から伽藍>振り向きローでの掘り起こしや、八咫烏を狙っていくのがオススメ。



また、技の出掛かりの空中判定を潰した場合は側背面からのヒットなので基本はおいしくないが、

跳び牛若~蜻蛉がコンボにつながるので相性が良い。相手がバクステから打つのが癖であったりするなら追い掛けるのも有効。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。