鉄拳7 シャオユウ対策 スラッシュガード後

シャオユウのスラッシュキックはガードで+7~+12くらい&鳳凰の構え。
そこからの読み合いについて。

・鸞歩(鳳凰RK)発生12F
割れない。横移動できない。安定の選択肢。
華輪で避けた場合は吉光側+3F。

・鳳凰双打(鳳凰RPLP)発生13F
割れない。横移動できない。ブレード不可。
華輪で避けることができる。2回転すると出し切りに対して背面をとれる。
2回転華輪に対し2発目キャンセル背向けの場合は吉光側+6F。

・謄空擺脚(鳳凰8RK)発生15F
割れない。横移動できない。安定の選択肢。
納刀ブレードのみ割り込める。

・鉄観穿(鳳凰LPRP)発生18F
横移動できない。ジャンステで飛んでいると空中判定で拾われてコンボ。
近距離ガードならジャブやブレードで割れる。後半ガードだと割れないため安定になる。

・沈墜勁(鳳凰WP)発生19F
カウンターでコンボ。近距離ガードであれば11Fまでで割れる。遠距離ガードだと割れない。
近距離ガードなら右横移動回避も可。また、ブレードとの相性がよい。
華輪でも避けれるが回避後はジャブ確程度。

・扇蹴り(鳳凰[RKLK])発生22F(23F)
バクステでは避けれない。
近距離ガード時、15Fまでの技なら割り込める。また、先端ガードを除けば左歩きで避けれる。
鞍馬一刀で飛ぶと地上ヒットするのでブレード確定が狙えるポイント。
華輪で避けて牛若掘り起こしも可能だが、最速で避けると軸ズレが大きいので、少し遅らせて避けると安定する。

・弓歩盤肘(鳳凰2WP)発生26F
右横移動または左横歩きで避けれる。華輪との相性も良し。

■まとめ
①フレームで固めてくる技を立ちガードして対処
②扇蹴りを狙ってくる場合は、左横歩きで対応。または華輪でみんな避ける。
③鳳凰前ダッシュで追ってくるなら、隼暴れで対応
①に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。