鉄拳7 一美対策メモ




リクエストいただきましたので。

■一美はどんなキャラ?
三島だがいわゆる三島家とは違い、風神拳も奈落払いもない。
近距離における優秀な中下段が多く、閃光烈拳持ちの長いジャブ、逆ワンツー、ホーミングの4RP、鉄槌派生の3LP、有利をとれる1RK、確定反撃のない浮かし技の右踵などを持つ。
各種技の派生が多く、フレーム通りに手を出されづらい。6LKからの特殊ステップ派生についても、上段の浮かせが割れないため強気の攻めを展開できる。
ハイキックカウンターからのコンボも可能で、揺さぶりながら近距離の狙いとして優秀。
しゃがパン等への対応や、ジャンプステータスとしてライトゥーも装備している。
派生を匂わせた近距離の早い展開から削っていき、要所でカウンターをとっていくような流れが得意なキャラ。

また中距離の主力として666RP(通称セイヤー)が存在し、突進技を横移動で避けにくい鉄拳7では強力。
リーチが長く中段で、確定反撃がなく距離も離れるためガードされてもほぼ仕切り直し。中距離での牽制として頻繁に打たれる。
打点が低いため起き際や横転などにヒットするので、起き攻めとしても優秀。

■一美の弱点
基本的には下段が薄く、ダウンする下段がなくリーチの長い下段も少ないため、下がる相手を追い掛けるのは難しい。つまり立ち安定。
また中~遠距離における666RPが強かったり、近距離戦用の技は豊富な部類だが、リーチの長い牽制や置き技はない。強いて挙げれば如意翔風神や、ハイキック。
スカし確定に使える技も長いものは少なく、リスクの高い3RPをうまく当てる必要があったりする。
666RP以外は中距離の差し合いにおいては分が悪く、666RP自体も対の下段などはないため、接近戦に持ち込まないと真価を発揮できない。
リーチの長い牽制技を振られ、うまく近付けないと一美としては厳しい展開となる。

■吉光の場合
・基本立ち回り
中~遠距離では666RPがあるので、アッパーや露払いなどは気軽に空振りできない。666RPの発生は15?なのでカウンター狙いというのもなかなか難しい。
この距離では666RPを受けるだけなので、1回ガードするなりして牛若が届く程度の距離にまずは調整すること。666RPガード後にいちいち技を当てにいく必要はない。
簡単には接近戦は仕掛けず、1~2キャラ分離れたくらいの距離でステップインとバックステップで様子を見ながら、スカ確を狙いつつ牛若や露払いで牽制する。近付いてくるようであれば置きアッパーも有効。
また、卍葛を置くのも悪くない。置きが少ないのと、しゃがみステータスも少ないので潰されにくい。
吹雪は閃光が安定で届いてしまい、ほか3LPなどで相手のペースに持っていかれやすいので安易にガードさせない方が吉。
とりあえず体力不利でなければ接近戦をする必要はない。基本は中距離で戦うこと意識する。

・接近戦
接近戦において一美は3LPを中心に派生を匂わせた早い展開が得意だが、有利をとられた際は多くの状況において中下段を吉光ブレードで対応できる。
一美の1RKヒット後はブレードにはちょっと遠いが、壁背負い時は強力となる。
一度ブレードを意識させれば大分楽になる。ブレードの欲張りは厳禁。
また上段派生はあまり多くないため、露払いでカウンターを狙いにいくのはあまり有効でない。
隼のジャブ潜りもあまり期待できず、細かい技に空中判定で拾われる可能性も高いのでリスキー。
しゃがみステータス技が少ないので、ジャブはかなり有効。横移動やスカに気を付ければ殴り兜を積極的に打っても良い。
よって接近戦するなら単純にジャブ、生ロー、卍そうあたりで組み立てていくのが手堅いが、ブレードが当たる以外はあまり分がないのでできれば離れるのがベター。

・重ね暁
3LPRP。平八よりもガード時の距離が近いので、確定反撃のトゥースマは安定。ただし安いので、ダメージが必要な場合は確定捨てて華厳も有効。
またヒット後はうつ伏せダウンだが動くと666RPをくらうので基本は黙る。そこに666RPがスカった場合、レバー8で立ち上がっての鬼門跨ぎ(wsLKRP)が確定するので覚えておこう。

■所感
基本的にはやはり立ちガード意識で、666RPに何回も当たったり、右踵をあっさり被弾しなければそう簡単にはダメージを受けない。
ステップインガードで距離を保ちつつ、相手がステップインしたくなる距離で置きや牽制を打つのが定石か。
一美側として楽なのは重ね暁があっさり当たったり、6LK派生の風神、ハイキックカウンター、右踵が入ることなので近付かれても無闇に暴れるのは禁物。我慢。
1RKをくらうのは仕方なし。読めた時にさばくか、どこかで置き技を差し込んでチャラにする程度の感覚で良い。
崩しが少ない分どこで技を振るかの読み合いになるので、手癖を気にしながら空気を読もう。




3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    おお!ありがとうございます!!
    中距離で牛若が良さそうですね。意識してみます
    666RP対策にと露払い、アッパーを置いていましたが、減らすようにも心がけようと思います。
    ブレードも1RK被弾後&壁際ですね
    あとは我慢・・・ですよね・・・我慢・・・

  • SECRET: 0
    PASS:
    後はセイヤーを左移動でかわした時に、側面以上の確定行動で
    大きくダメージを与えるチャンスがある位かな。
    食らいすぎると一美ペースになるけど、一美側からしたら
    側面以上でがっつり取られると、それを取り返すのが大変だわな。
    てかライトゥーガードでブレード確定すんの?
    リーチ短いから、ガード時の距離近そうだけど。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >JNOOOPさん
    参考になれば幸いです!
    警戒されるまではブレードも強気でいいと思いますよ。
    >たのさん
    左で側面までとれるんですね。
    そしたら2回転くらい華輪しとけばあっさりかわせるかもしれませんね。一美硬直長いので有効そう。
    ライトゥーにブレードはどうなんでしょ。ちょっと遠いかも?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。