YELL

鉄拳する。

勝てなくて負ける。
相手のいいようにやられる。
ボコボコにされる。

段位も落ちる。
降格に次ぐ降格。
ショックが止まらない。

実力の無さにヘコむ。
イライラして煮える。
そんな自分が嫌になる。

そんな人を応援したい。
そんな人、僕は好きですね。

挑戦したというその行為がまずエラい。
ヘコんだりイライラするほど、真剣であるということがエラい。
そもそも鉄拳にログインして貢献してる時点でエラい。

段位は気にしなくて良いもの。実はこれ、ただの飾りです。
上げようとか下げようとか思っても、実力伯仲であればコントロールができない。
細かい上下はあるにせよ、結局のところ自分が成長していなければ、大きく上がることはない。
その日の結果で一喜一憂するよりも、長い目で見て平均値を上げていくもの。

負けて悔しいっていうのは、勝てる見込みがあるから。
対戦することで見えてくる自分の課題がきっとあるはず。
そしてまた、勝てる日が来ると思います。
ファイト!

3件のコメント

SECRET: 0
PASS:
鉄拳7から本格的に入ったのですが最初のころは青段も不安定でイライラしながらやってたのですが、いまは何とか獣段安定できるようになりました。できることが増えていって勝てるようになるのが格ゲーの面白い所だと思います。

SECRET: 0
PASS:
初めて書き込みます。
いつも見ており、勉強させてもらっています!
オンラインや身内とやっており、こないだ、
修羅から熊まで落ちました。
何をしても勝てず、自分がイヤになっていたところです。
あぽさんの言葉が暖かく染み渡りました。
元気をありがとうございます!

SECRET: 0
PASS:
>サボテンさん
レベル上げするゲームももちろん面白いんですけど、
自分が成長してプレイヤースキルで勝負できるのが、面白いところですよね。
>あーちゃんさん
初めての書き込み、ありがとうございます。
何か元気づけられたようで、よかったです!自分も不甲斐なく負けが込むこと多いので、気持ちわかります。
でもどんな段位でどんな情けない試合したとしても、その人の対戦相手を務めたってのは価値があることだと思ってます。
対戦楽しんで、がんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。