突衝頭蓋からの拾い直し

吉光のパワークラッシュである突衝は、抜刀時にヒットさせた場合に地雷刃中WPの頭蓋(あるいはRPの潜り頭蓋)までコンボとなる。

軸ずれなどを考慮すると、潜り頭蓋の方がコンボとしては安定するが…決まるならばWPの頭蓋の方が、コンボ後の状況としては起き攻めもしやすく良い。

頭蓋の後に逢魔で拾う

その頭蓋をヒットさせた後に続くコンボは無いが、受け身をとらない相手は前ダッシュからの4RPで拾うことができる。

コツとしては、前ダッシュを伸ばすことよりも4RPを早く当てることに注意を向けること。

横転受け身に対しては前ダッシュからの旋風剣確定が狙えるため、受け身へのガード不能を匂わせつつ、受け身なしを刈り取るような読み合いが可能。

また、4RPを横転受け身で回避された場合には吉光が微不利だが、ブレードを狙うことも可能なフレームとなっている。

それでは、旋風剣が届かず4RPでも拾えない後方受け身をとられていた場合はどうするのか?というと、特に確定させられる選択肢がない。
一応前ダッシュからの外法閃を打つと後方受け身のダウン判定に確定させることができるが、難しい上に横転受け身時に浮かされる。
ただ頭蓋のやられの関係上、前ダッシュからの野槌踏みが有効なのでオススメ。受け身なしにはダウンにヒットし、後方受け身にも下段捌きのできないタイミングで重ねることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。