ワンツースリー

スティーブの話かと思いきや、吉光の話です。

吉光のワンツースリーといえば。

十連3発止め…ではなく。
納刀の十連3発止め…でもなく。
納刀のRPLP…でもなく。

そうです。アレです。

隠れているようですが、地味に強力な性能を持っています。
ノーマルで3発連続ヒットし、ガードでも4F有利という驚異の性能。
隙はジャブと同等レベルで小さく、しゃがんでからの大きい反撃も困難。
さらに下段の派生があり連続ヒット、ガード時さばき不可、しゃがみステータス。
しかも出そうと思えばワンツースリーフォーファイブまである。
自分は「ワントゥスリッ!」って言いながら出しています。

もうおわかりと思いますが卍葛のことです。

活用としては置いておいたり、とりあえず相手に触りにいくのに使え、
特にリーチのある置きがあまりなく接近戦が得意なタイプで、しゃがステの少ないキャラに対して強い。
具体的には一美。ギガース。ファランなど。
逆に危険なのは三島。シャヒーンなど。

回数を制御できるのも強みで、3発から下段派生したり、2発止めだったり、1発止めから中段を打ったりと揺さぶれる。
下段派生を意識させれば近距離で暴れさせず完全に有利をとれるのが大きい。

2発止めや3発止めのガード時はミドルキックが割れない・かわせないので安定。
下段派生匂わせとこれで固めつつ、距離を活かして卍そうが強い。

主力ではないが、時たま打つスパイスとしてなかなかよい選択肢である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。