立ち途中露払い

昨日のしゃがみに関連して、吉光の立ち途中は少しおかしい。

露払いのコマンドは「しゃがみ中に3RK」だが、
実際には「立ち途中に3RK」でも出せる。

ただし、立ち途中から少し早めのタイミングに限る。

やはり吉光だけ特殊なようで、
例えば平八の同じコマンドで出せる伏龍脚などではできない。

しゃがみから立ち上がった瞬間に露払いが出てくるので、
立ちから23RKによる露払い以上に、立ち状態から出ているように見える。
その分ガードを揺さぶれるかというと、そこまで見て反応する前に普通にガードされそうだが。

最速露払いだと読まれそうな時にワンテンポ遅らせる狙いで使うのはいいかもしれない。
一応、しゃがみからニュートラルで立ち上がって、3RKを入れるまでの間は中段をガードできるのが特徴。

余談だが、立ち途中に2WPで毒溜めも出る。立ち途中4LP(レバー1入らなくても良い)で華厳も出る。
吉光に関しては、立ち途中はレバー1が入力されているのと同義みたいな扱いなのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。