壁ヒット連獄剣




吉光の動画を見てたら使ってる人がちらほらいて、なるほどなーと思ったので。

空中コンボの結果、壁まで到達したけど壁コンボが決まらない時。
例えば逢魔外法閃~巌頭や、圧切払で締めた後に、ギリギリ壁に到達した時。

通常であればダッシュして受け身に旋風剣か、受け身なしに卍芟というのがスタンダードだが、
この場面でダッシュせずに連獄剣(1タメ)を出す。

うまいタイミングで出せれば受け身に重なりダウンにも当たるため、ほぼ確定。
起き蹴り関係も間に合わない。

出すタイミングはだいたい壁ヒットの直後に連獄剣を開始できるくらいが理想。

ほぼ確定というのは、受け身のタイミングを遅らせることで連獄剣を回避できることがある。(浮かし確定)
ただ、タイミングが一定ではなく回避できるタイミングも狭いので、狙ってもなかなか難しいレベル。

壁の側面やられ・背面やられに対しても同様に狙うことが可能で、
この時は遅らせ受け身が無いため受け身への重ねとしても安定する。
ただし、ダウン状態になるのが早いので起き蹴りには潰されてしまうため注意。

ステージ中央のコンボから入れば吉光とはいえ半分は持っていくので、距離が良ければ狙いたい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。