対豪鬼動画解説1 金打暴れ

以前の豪鬼との対戦動画(https://youtu.be/vC-N74bCikQ)についてポイントで解説を。

豪鬼3LPRPのいわゆる無双鉄槌がヒットした後。
こちらがしゃがみ状態で、豪鬼側が+5F。らしい。

下記の場面では吉光ブレード(発生6F)で、豪鬼3LP(発生13F)に割り込んでいる。


次の同じ場面では、しゃがみ金打から最速で阿修羅斬を入れ込んでいる。
相手はブレード待ちをしており、暴れたと思って手を出したところに阿修羅斬が刺さる。


次の場面。
ブレード打たないのなら…ということで相手は攻めてくるが、吉光は相変わらず金打。
3LPに対して当て身が機能し、派生の八咫烏がヒットしている。

こんな感じで、金打~阿修羅斬暴れはブレード騙しのヒットを狙うほかに、
発生の早い技を当て身可能なフレームであれば、保険も兼ねて暴れることができる。

ブレードと金打両方を潰せる技、例えばフラヒとか飛んできたらどうすんの?という話については
別途、技の弱点を突いて横移動するとか、発生の早い技で暴れるといった対応を考える必要がある。


・ブレードが狙える程度の不利フレームであること
・相手の主力技を当て身できるフレームであること
 (金打の当て身幅は2~9F。-5Fであれば、14Fまでの技を当て身できることになる)
この条件が揃う場面では、効果的である。

3件のコメント

SECRET: 0
PASS:
しゃがみ金打出そうとする時、
納刀の場合はしゃがみ中にWPが吉光ブレードになるから
8nWPどうか考えたけど…どうでしょうか?欠点がありますか?
あぽーさんはすでに知っていらっしゃるようですが…

SECRET: 0
PASS:
金打八咫烏ガードは+4 5なんですね。
なぜかバクステしちゃいます。
迅雷剣カウンター 両P投げとか狙ってみます!

SECRET: 0
PASS:
>卍さん
8nWPはアリなんじゃないかと思います。-8Fのタイミングで金打構えられれば当て身的には理想ですし。
ただ出るのが遅くなるので、阿修羅出す前に潰される危険性があるくらいですかねー
>弱光さん
迅雷剣はありですね!しゃがパンでも相打ちカウンターとれます。
レイジ状態なら、ドライブも狙いどころですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。