今日の1コマ:ハラハラドキドキ

対エリザ戦における1コマ。

壁コンボが決められない程度のコンボになってしまったので、受け身に対しての連獄剣による確定で倒しきる…と見せかけてキャンセルし、EX昇竜を狙うトラップを敷く。

相手はEX昇竜を打ってきたので、見事作戦成功!もう勝ち確定ですね。

あっ…

最近レバーを三和製に交換したんですが、斜め入力がなんたることに…

オススメ確定反撃が出てて、一応右しゃがパンは確定反撃になってるけど、「GREAT!」じゃないでしょ。ちょっと。

ま、まあでもまだ体力大幅有利だし…

ひいぃぃぃ!

こ、これは負けてしまう流れ!

よく勝った。今の流れでよく勝った。(まぐれ)

反省点

・伽藍からのコンボで適切に運べば倒せた(伽藍>卍裏拳>左横>圧切>LP>ダッシュ逢魔外法閃>壁>LP>跳び牛若>夏茜[76dmg] でいけたはず)

・昇竜ガード後の確定は斜め入力技を使わない方が確実だった。しかし、そもそもレバー入力の精度を上げるべきだ。

・エリザの最初のコンボで受け身を取るべきではなかった。二択で倒されるので、一度ダウン状態で技くらって壁から逃げるべきであった。

最後の眉庇割り(9LP)について解説

エリザのダークウェイブを飛ぶよりも前に相手に刀がヒットしたようにも見えるが、ちゃんと飛んでいるし飛べる。あの場面でダークウェイブを飛びつつEXムーングライドを潰す場合は卍車、卍裏跳び蹴り、眉庇割り、あとは大ジャンプ下降RKくらいしかないので、割と正解の選択肢。KO間際は振っておくとラッキーパンチが発生しやすい。ちなみに対豪鬼の場合(波動セビキャンダッシュ)は当然飛びにくく、卍裏跳び蹴りや眉庇割りは使えない。完全に読めば八咫烏や卍車が機能する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。