猿でもわかるブライアン対策

早速、結論から。

ジャブを使う

右横移動しゃがみをする

以下に理由をまとめる。

ジャブを使う

  • しゃがみステータス技が少ないため、ブライアンの技を潰しやすい
  • 不利からでも、チョッピングエルボーやハチェットには発生で勝てる
  • ジャブの発生が早いため、ブライアンの主要ダメージソースであるカウンターヒットの確率を減らせる
  • しゃがみ中3RKのノーザンクロスに対しても、ジャブ止めならばカウンターにならない
  • フライングヒールを潰したときに空中コンボに繋ぐことができる

右横移動しゃがみをする

  • 右横移動はチョッピングエルボーを避けやすい
  • しゃがみを入れることでハチェットにもファジーで対応できる
  • ワンツー、アパスト(3RPLP)、フライングヒール、WKにも対応する

まとめ

ブライアン側がフレーム有利になることが多いが、安易にカウンターをとられないような発生の早い暴れや横移動などの回避行動が重要だ。とにかく浮くと壁攻めがきついので、浮かされる機会を減らすことである。

覚え方

ブライアンの顔をした蛇がいるところを想像しましょう(ジャブ)。その蛇が伏せながら右カーブをしているイメージです(右横しゃがみ)。

ここでインド人を右に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。