レイジ中に体力回復したらどうなるのか?

鉄拳7のレイジ発動体力は44であることを、以前の記事で書いた。

吉光やレイなどは体力回復技を持っているキャラであるが、レイジ発動後に体力回復した場合はどうなるのか? レイジが消失したり、再発したり、回復してもレイジアーツのダメージが高かったりするのか? ということで改めて調査してみた。

レイジ発動後に体力を回復した場合

レイジ状態は継続。
また、体力が44より多い場合のレイジアーツのダメージは、体力44の時と同じである。
つまり、回復することによるデメリットは特にない。

レイジを消費した後に体力を回復し、再度体力40以下になった場合

レイジ状態が再度発動することはない。1ラウンドで1回までである。

一度体力ギリギリになった後、体力回復してからレイジアーツを打った場合

レイジアーツは体力ギリギリの時のダメージではなく、回復した現在体力でのダメージとなる。

という訳で回復してもデメリットはなし、レイジの再発はなし。

吉光の場合、無想などでまとまった体力回復をすることはなかなか難しいが、236RPの御霊削りであれば16回復できるので狙い目だろう。※御霊削りを抜け入力されると逆に16ダメージ受けるので死なないように注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です