鉄拳7FR シャオユウ対策part1




キャラ対策ができてないな、と感じる今日この頃ですが
そもそもキャラ対策って何することだっけ・・・?ということで調べてたら、こんなことが書いてあった。

1.やられてキツかった技を挙げる
2.その技の性能を調べる
3.その技の対応策を調べる
4.1~3を繰り返す

このキャラは右横移動が有効だとか、そういうキャラ傾向は上記の積み重ねから判断できると。
なるほど確かに。

というわけで、原点に立ち返ってひとつひとつ考えてみようと思います。
最近シャオユウに苦戦しているのでシャオユウから。

※フレーム情報はina tekken wiki様より拝借していますが
 最新の情報でなかったり、転記ミスしてたり、調整で変更されたりする可能性があります。

・雀連架推掌(LPRPLP)
判定:上上中 リーチ:短 タイプ:攻め
発生:10F ガード:-9F ヒット:ダウン カウンター:ダウン
横移動:2発目までは右横移動に弱い 3発目は左横移動に弱い
対応策:1~2発目をしゃがむか、横移動で回避してから3発目に割り込む。

ワンツーから派生中段。連続ヒットしないが、ガード時の3発目は割り込むことができない。
3発目はディレイが可能で、ディレイをかけないと連続ガードになってしまうのでほぼ確実にディレイをかけてくる。
そのため、1~2発目を回避することさえできれば割り込むのは簡単。
3発目がダウンなので主に壁際で活用される技。割り込みや横移動での回避は不可なので、基本は黙るしかない。
ガード後は確定反撃がないが有利なので、こちらのターンを展開しよう。
2発目カウンター時のみ、3発目が連続ヒットする。

・雀連砲(LP2RP)
判定:上中 リーチ:短 タイプ:攻め、暴れ、スカ
発生:10F ガード:-4F ヒット:+7F カウンター(2発目):+9F
(背向け移行時) ガード:-3F ヒット:+8F カウンター:+10F
横移動:両横に弱い
対応策:初段をしゃがむか、横移動で回避してから2発目に割り込む。もしくは、横歩きして2発ともスカしてからスカ確。

シャオユウ近接戦の主力技のひとつ。発生が早く連続ヒットで、上中の連携であるため振りやすい。
ヒットするとシャオユウが大幅有利となり、背向けからの攻めが展開される。2発目のみカウンターの場合は、振り向きキック確定。
優秀な反面、2発目の繋ぎがやや遅いので、初段を回避された場合に割り込まれやすいという弱点がある。
そのため横移動技と相性的に負けることが多く、吉光の場合は合掌が対応する技として打ち勝ちやすい。

・ハイキック(RK)
判定:上 リーチ:短 タイプ:置き、暴れ
発生:11F ガード:-3F ヒット:+8F カウンター:コンボ
横移動:両横に弱い
対応策:バックダッシュ、しゃがみ、横移動で回避してからスカ確。

いわゆる普通のハイキック。発生は11F。派生は無い。
置きや、暴れとしてのカウンター狙いで打ってくる。
横移動に弱くリーチも短いので、縦または横でスカすことができる。

・ 宙転断空脚([RKLK]) J
判定:中 リーチ:中~長 タイプ:攻め、二択
発生:23F ガード:-1F ヒット:+3F カウンター:コンボ
(鳳凰移行時) ガード:五分 ヒット:+4F
横移動:左横移動に弱い
対応策:左横移動で回避して、鳳凰に当たる打点の低い技。または、発生前にジャブで落とす。

ガードされても隙がなく、カウンターでコンボにいける中距離牽制の主力の一つ。
左横移動で回避できるほか、発生が遅めなので置き技にも引っかかりやすい。ただし空中。
ガード時はほぼ五分で、お互いしゃがみ(シャオ側は鳳凰もあり)となる。相手が右横移動しないのであれば、トゥースマを打っておくのがだいたい安定。シャオユウ側に返しがあるものの、トゥースマと生ローで二択になる。

・ 撃璧掌(WP)
判定:中 リーチ:中 タイプ:二択
発生:20F ガード:-7F ヒット:ダウン カウンター:ダウン
横移動:歩くとかわせる。どちらかと言えば右横移動に弱い
対応策:ジャブ系、ハイキック系の早い暴れで潰す。

ガードされても確定反撃がなく、ヒット時はダウンで追撃確定となる優秀な中段。
リーチもそれなりにあり、近距離から打てば縦でスカされることがない。
横移動RKを匂わせての二択、起き上がりに重ねる二択などで使われる。
発生が遅めなので、起き攻め以外で打ってくる場合は潰すのが吉。
また起き攻めの場合でも、動ける猶予がないタイミングで重ねられることは少ない。そのため、吉光なら受け身後ブレードが狙える技でもある。

・井鴦脚(6RK) S,H
判定:上 リーチ:短~中 タイプ:攻め
発生:20F ガード:五分 ヒット:コンボ
横移動:ホーミングのため回避不可
対応策:しゃがんで浮かせるか、発生の早い暴れで潰す。

コンボに繋げることができるホーミング技。FRからコンボが決めやすくなったため、強化されている。
宙転断空や里合腿、上歩掌拳などを避けようと左横移動している相手に対して打ってくる技。
ガードでも五分と強力だが、上段である上に発生が遅い。頻繁に打ってくる場合はしっかりとリスクを与えたい。 バックダッシュしゃがみ、横移動しゃがみも有効。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。