重たい下段をくらわないコツ

リリの1RKとか、カタリーナの1RKとか、シャオユウの横移動LKとか、アリサの2WKとか、
コンボ始動技になる重たい下段が苦手です。
ガード入れても間に合ってないんですよね。

当然これは反応速度という面もあるんだけれど、
それ以前に打ってくることを予測できているかどうかが関わってます。
来るだろうと思っていればガードすることはできるはず。

色々やられてるうちに、打ってくるシーンに傾向があることに気付きました。

■打ってくるシーン

・自分が優勢のとき
自分の体力がほぼ満タン、相手がレイジ状態というような体力差の時に打ってくる。
相手としては崩して逆転する必要があるので、狙いとしてはよくわかる。
優勢のときに手堅くいくのは良いけど、しゃがみガードの意識配分は高めでもよい。

・最終ラウンドの開幕
開幕に最速で、もしくは少し様子を見てから打ってくる。
お互い2本とった後の最終ラウンドが多い。相手が先に2本先取した後も可能性がある。
苦しいので優勢に立ちたい、試合を決めたいという心理が働くのだろうか。

■打ってこないシーン

・相手が優勢のとき
自分が劣勢で相手を崩さなければならない、という時には打ってこない。
下手にリスクを背負う必要はないので、これも考えてみれば当然。
逆に、相手が優勢なのに生で打ってきたり、起き上がりに重ねたりしてくる場合は
「この人には下段が通る」と思われてるので、とりあえず一回確反を返したい。

・自分が近くに壁を背負っているとき
ヒット時のうま味が少ないので、あえて打ってくることは少ない。
壁背負い時には、意識する選択肢としては捨てても良いでしょう。
逆に言うと、壁との距離があって空中コンボ~壁コンボまで狙える位置なら打ってくる可能性は高いということ。

こういった下段に限らず、技を振るのには理由があるので
相手がなんでこの技振ったのかを見出せれば、試合の流れを掴みやすくなるかもしれませんね。

6件のコメント

SECRET: 0
PASS:
あぽーさん、お久しぶりです。
行けても拳段の底辺の者です。
以前の記事に吉光のしゃがみがおかしいとの記事があったと記憶しております。
実際、友人が下段くらって、??みたいになってました。
ゆえに私は見えた、または読めた場合は捌きいれてます。

SECRET: 0
PASS:
吉光侍さん、おひさしぶりです。
しゃがみ直すと若干前に出るっていうのを以前書きましたね。
ガードできないわけではないので、反応が遅いだけと思ってるのですが・・・しゃがみが怪しいのだとしたら、ちょっとマズイですね。

SECRET: 0
PASS:
拳段でも十分すごい(猛虎から名人に落ちた人並の感想)

SECRET: 0
PASS:
あぽーさん、今晩は☺
昨日の友人の話ですが、タイムリーな事に、いまはシャオ使いです。
吉光さわってる時に鉄騎くらって、
シャオならガード出来るはずなのに!
って言ってたですよ。

SECRET: 0
PASS:
その違和感が毎回なのだとしたら、吉光の仕様としてはショッキングですね。
ボブと吉光だけバックダッシュ中のニュートラルに立ちガードが効いてないというのもあるそうですが・・・
しゃがみの検証方法は・・・なにかないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。