レイジ中のブライアンにジャブは危険

以前にどこかで触れたような気もするが、ブライアンのレイジドライブは避け性能があるので危険、というお話。

例えば、ブライアンの3RPLPヒット後。ブライアン側が+4Fである。ここからブライアンがチョッピングエルボー(発生20F)を打った場合、当然ながらジャブで潰すことが可能。

しかし、これがレイジドライブだと話が異なる。ジャブを打っても当たらず、レイジドライブがスカし確定としてヒットしてしまう。

では、LPで潰すのではなくRPにしておけばいいのかというと、RPはもっと当たらない。全てのフレームで発生する訳ではないが、ジャブが丁度届く程度の距離かつブライアンが有利の状況で発生しやすいようだ。ブライアンのLPRKヒット後も+4Fと同じフレームだが、ここからはLPでもRPでも潰すことができるため、潜り性能というよりは距離により避け性能を発揮していると思われる。

なぜレイジドライブだけ避けるのか

ブライアンのレイジドライブはチョッピングエルボーとモーションが同じに見えるが、なぜレイジドライブだけ避けるのか。ここで気付くのがチョッピングエルボーは発生20Fで、レイジドライブは発生18Fということである。

先ほどはブライアン側+4Fの状況からジャブが避けられたが、では2Fずらしてブライアン側+6Fから通常のチョッピングエルボーを打ったらどうなるかというと、案の定避けた。

つまり、チョッピングエルボーにはもともとジャブが当たりにくいフレームが存在し、それは16F付近であるということ。レイジドライブの場合は2F異なり、14F付近が避けポイントフレームであるということがわかる。そして、なぜレイジドライブだけ際立つのかというと、ブライアン側+4Fという状況は非常に多いのだ。LPRKヒット後も、3RPLPヒット後も、チョッピングエルボーガード後も、ハチェットヒット後もみんな+4Fである。

改めて見ても若干納得のいかない被弾の仕方だが、鉄拳にはよくあることなので仕方がない。ちなみにこれ吉光以外のキャラに対しても起こるんですか?というと、起こる。ブライアン側はわかってて使っているのかもしれない。総じてレイジ中のブライアンにジャブは危険なので、有利をとられたら手を出さずに下がろう。もしくはパワークラッシュも良い選択となるぞ。

2件のコメント

レイジ中の一八も普段使わない上に高速化した雷神拳で潜ってくるので、卍葛なんかは非常に相性悪くなりますね
ついうっかりバリア気分で葛撃って酷い目に遭います

確かに一八とかも上段危ないですねー。だいたいレイジドライブ来ると半ばわかりつつも被弾しちゃうやつですね。わかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。