鉄拳7FR 一八対策




■確定反撃
・閃光烈拳(LPLPRP)-17F 右アッパー、隼
・鬼哭連拳(LPRPRP)-12F 殴り兜
・双殴両刃(LPRPRKLK)3発目下段捌き
・二重裏拳(RPRP)-10F 殴り兜
・絶影拳(WP)-14F 釘打ち、納刀ブレード、壁背負いブレード
★心中突き(6RP)-12F 殴り兜
・鬼蹴り(6LK)-13F 紅葉蹴り(近)
・魔神閃焦拳(6WP)-16F 右アッパー、隼
・六腑獅子斬り包丁(3LPRP)-12F トゥースマ
・六腑閃烈脚(3LPRK)2発目上段 白道
・六腑凶鳴拳(3LP6RP)-12F 殴り兜
★忌怨拳(3RP)-12F 殴り兜
・胸尖昇拳(3LKRP)-11F 殴り兜
・胸尖双突(3LKRPLP)-19F 右アッパー、隼
★踵切り(3RKRK)-15F 右アッパー
・捻り裏拳(2WP)-16F 白道
・地背脚(1LK)-12F トゥースマ
★腿砕き(1RK)-12F トゥースマ
・速疾號打(4LPRP)-14F 釘打ち
・魔神連震殴打(4RPRKLP)-14F 釘打ち
・魔神烈衝拳(4LKLPRKLP)-14F 釘打ち
・魔神烈衝砕(4LKLPRKLK)-13F トゥースマ
・魔鐘楼(66RK)-9F? 壁背負い納刀ブレード
★ダブルアッパー(立ち途中LPRP)-12F 殴り兜
★魔神拳(立ち途中RP)-18F 右アッパー、隼
・螺旋岩砕蹴(しゃがみ3WK)-12F トゥースマ、納刀ブレード
・風神拳(6n23RP)ノーマル-10F 殴り兜
★奈落払い(6n23RK)-23F 白道
★奈落旋風(6n23RKLP)-16F 右アッパー、隼
・デビルアッパー(デビル中3LPRP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
・デビルツイスター(デビル中横移動RP)-22F 右アッパー、隼

■確定反撃(一八)
(立ち)
・10F 閃光烈拳(LPLPRP)ダウン
・12F 速疾號打(4LPRP)ダウン
・12F 二重裏拳(RPRP)+6F
・13F~ 霧足最風(6n3RP)浮き

(しゃがみ)
・11F 踵落とし(立ち途中RKRK)-4F
・13F ダブルアッパー(立ち途中LPRP)浮き
・16F 魔神拳(立ち途中RP)浮き

■傾向分析
(立ち回り)
・上C/攻め 閃光烈拳(LPLPRP)10F
・中C/H/攻め 忌怨拳(3RP)14F カウンタ浮
・中A/攻め 鬼蹴り(6LK)19F
・中B/攻め 左踵落とし(66LK)20F 浮き
・中B/攻め 瀑髄蹴(横移動LK)23F(32F) ダメージ高
・中A/J/攻め 空斬脚(666LK)25F~
・中B/H/攻め 魔神拳(立ち途中RP)16F 浮き
・中B/H/攻め 怨月旋(立ち途中LK)21F
・中B/C/攻め 螺旋岩砕蹴(しゃがみ3WK)22F
・下B/攻め 奈落旋風(6n23RKLP)16F(19F)~
・下B/攻め 腿砕き(1RK)20F
・上B/攻め置きスカ 風神拳(6n23RP)11F(13F)~
・上C/置き 閃烈脚(RK)12F カウンタ浮

【近付いてくるところを警戒。しゃがステ技を中心に。】
リターンの高い中下段が多く二択が強烈。反面細かい中段は少なく、置き技も豊富ではない。
簡単に近付かせて攻められると辛いので、近付くところを迎撃したい。しかし、安易な置き技は風神拳で浮かされてしまう。
こちらから仕掛ける際も注意すべきは風神拳。よって、全体的にしゃがステ技を活用していくとよい。中段のスカ確はピンポイントで左踵や魔神拳などを重ねる必要があり、相手も難しい。
横移動方向としては左横移動を推奨。左踵や奈落を避けることができる。ただし風神拳を被弾する可能性があるので信頼し過ぎずに。

(一八有利)
・上 風神拳(6n23RP)11F(13F)~
・上/H 刃閃風(4RK)
・中 絶影拳(WP)12F
・中 踵切り(3RKRK)13F
・中/H 忌怨拳(3RP)14F カウンタ浮
・中 六腑閃烈脚(3LPRK)15F
・中 魔鐘楼(66RK)16F カウンタ浮
・中 胸尖脚(3LK)18F
・中 右踵落とし(6RK)19F カウンタ痛
・中/J 烈火脚(9LK)19F
・中 左踵落とし(66LK)20F 浮き
・中 瀑髄蹴(横移動LK)23F(32F) ダメージ高
・中/J 空斬脚(666LK)25F~
・中 ダブルアッパー(立ち途中LPRP)13F 浮き
・中/H 魔神拳(立ち途中RP)16F 浮き
・中/H 怨月旋(立ち途中LK)21F
・中/C 螺旋岩砕蹴(しゃがみ3WK)22F
・下 奈落旋風(6n23RKLP)16F(19F)~
・下/C 地背脚(1LK)19F
・下 腿砕き(1RK)20F
・ガ不 鬼神滅裂(4LP+RK)

【遅い二択は早い技で潰す。しゃがステも有効。忌怨には確反しっかり】
メインの奈落と左踵の二択が強力。いずれもダウンを奪い起き攻め付きなので、二択のループだけで倒される危険性も。
一八が大幅有利でなければ、いずれも左横移動で回避か、暴れで潰す余地がある。しかし動くと忌怨拳で潰される。風神もある。読み合いはシンプルだが、ダメージの高い選択肢が多く強烈。
手を出す際は一八にしゃがステ技が少ないので発生の早い上段か、風神を被弾しないしゃがステがやはり活躍する。
重たい単発技が多いため、吉光の場合は華輪がかなり効果的に機能する。

(一八不利)
・上 閃烈脚(RK)12F カウンタ浮
・中/J 烈火脚(9LK)19F
・中/P 心中突き(6RP)20F
・中 蜘蛛切(4WP)22F カウンタ浮

【積極的に攻めてよし】
不利から切り返す技には乏しく、弱い部類。4WPが一応避け技。
ここでもやはりしゃがみステータス技がないので、上段攻撃を中心に押していく攻めは効果的。
ジャンステも弱いので下段も良いが、しゃがみの確反は13Fで浮くので、削り下段が浮く場合は注意。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。