バレリーナキックコンボと稲妻のフレーム

初段は伝統的な技。バレリーナキックコンボ:6LKLK 稲妻:6LKRK




初段
発生DMGGHCスカ硬直
16 24 -10 D D 34
バレリーナキックコンボ二段目
発生DMGGHCスカ硬直CS
42 16 -20 D D 40 35
稲妻二段目
発生DMGGHCスカ硬直JS
58 20 -6 D D 29 57

吉光の中では最速のホーミング技。

初段は上段のくせにガードでジャブ確定という悲しいフレームではあるものの、下段派生があるため確定反撃はほぼ受けない。

そのため基本はコンボパーツだが、卍裏跳び蹴りよりも早く、迅雷剣よりも低リスクな横移動潰しとして振ることも可能である。実質、ガードされても相手が下段警戒した場合は五分付近のフレームになるだろう。

RKで稲妻に派生し吹雪と同じ技が出るが、初段ガードから17Fまで割り込み可能とつなぎが遅い。しかし、下段警戒していたとすれば割り込む猶予はなくなるので、動き始めた相手への奇襲になる…こともある。
また吹雪とまったく同じ性能ではなく、ジャンプステータスが1F短いという妙な違いがある。

下段派生は割り込み不可で、ジャンプすることもできないが下段捌きは可能。ガード時は浮き確定だが卍あぐら派生があり、その際は相手の14F以上の技が空中ヒットになり浮かせ技を軽減できる。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。