ミドルキックのフレーム

キックボクシングでは左ミドルの方が肝臓にヒットするから強いんだって! コマンド:3RK
発生DMGGHCスカ硬直
12 15 -9 +4 +4 28*
*ヒット時硬直26F

吉光ブレードを除いて発生最速の中段技。

昔からずっとガードで-7Fだと思ったら、鉄拳7の初期か途中で変わって-9Fになっており、ガード時は重た目。
でもヒット時のフレームが変わってないのは、ヒット時のみ硬直が若干軽くなっているため。というよりも、ガード時とスカり時が2F重いと言えよう。

技の特徴としては当たり判定が前に出ないモーションになっており、同じタイミングで技を打ち合った時に打ち勝ちやすい。

技後もほとんど前進距離がないため、若干離れた位置で打つ置き技に向いている。横にペラペラなので弱点をフォローすることにもなる打ち方である。

当てた後は一定の距離が開くようになっており、ガード後は-9Fとはいえジャブが届かない距離。そのため華輪などを狙う余裕もある。

相手のパワークラッシュ技に受け止められた際も距離が開くため、そのまま相手の技が空振りすることもある。リーのヒットマンLKやマスターレイヴンの背向けWPなど。相手キャラによってはかなり有効である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。