鉄拳7FR 吉光 迅雷剣の性能と振り方

・発生14F
・ヒット+5F
・ガード-14F
・カウンターでコンボ
・横移動に強い
しゃがみステータス
・打点が低い(横転に当たる)

先日の記事の発生13Fは、間違えてました。失礼しました。
当初はミドルキックヒット(+4F)の後の迅雷剣でジャブにカウンターをとったので13Fという結論だったのですが…
どうやら、しゃがステだったということがわかりました。風神拳が当たらない。

発生14F中段で横に強くしゃがステでリターンが高い。

つまり、この技は五分付近のフレームで打つのが強い。

例えばジャブの後、卍葛の後、立ち途中WPの後、野槌踏みヒット後など。
ジャブやハイキックに勝ち、遅い中下段にはカウンターをとれる。横移動にも刺さる。
発生が早いため、ワンツーだったら問答無用でカウンターというのも面白い。
シャヒーンをはじめとするハイキック系との相性も抜群。
しゃがみステータスの発生は、軽く検証した結果6Fくらいから。

相手からすると、五分付近のフレームからこの技に対抗しようとした時、
ジャブはダメ、ショートアッパー系打っても微妙、他は潰される、横移動も不可…となり、
多くの場合はガードして14F確反ということになる。
黙るしかない。イコール、吉光のターン。

コンボ専用だと思ったけど、すごく面白い性能をしている。良技。
咄嗟に出せるコマンドではない分、性能の水準は高い。ポイントを絞って活用したい。

失敗して右アッパーが出てしまい横移動されてる…とかいうのはご愛嬌。

3件のコメント

SECRET: 0
PASS:
迅雷剣、面白い技ですよね。
殴り兜ヒット後も暴れる相手にはこれ安定だと思います。
吉光版キエンといったところでしょうか

SECRET: 0
PASS:
しゃがステなくてもジャブ潜れる技は結構あるので、判定の強い上段も潜れるか気になりますね

SECRET: 0
PASS:
>*Hana*さん
本当にキエンですよね。殴り兜割りの後はいいポイントですね。
>mgさん
確かにそうですよね。
風神拳が当たらず、しゃがみ投げに掴まれたので、たぶんしゃがステで間違いないと思います。検証間違いでなければいいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。