鉄拳7FR 吉光 夏茜のヒット後

FRから夏茜(卍蜻蛉中RKの中段)はノーマルヒット時くるくるやられになったわけだが、
有利フレームはどのようになっているのか。

調べてみると禍電(裏拳)ヒット後と同じだった。
つまり+13F。

裏拳に比べて距離はやや遠いが、
峰打ち殺しを重ねると相手は何もできないということになる。
牛若や吹雪であっても暴れる余地はない。

下段は卍芟が届かないのだが、遠距離ヒットでなければ野槌踏みが届く。
跳ばれる危険性もなく、ローリスクに打つことができる。

相手がこれを理解して固まるようになってくれば、
ダッシュしてもう一度蜻蛉二択もいける。

カウンター時のリターンは減ったものの、
壁際だと壁強をとれるし、ノーマルヒットは強くなりましたねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。