鉄学(仮)のご紹介

最近、鉄学(仮)というコミュニティが発足されましたので、こちらでもご紹介します。

鉄学(仮)とは?

一言で表現すれば、「鉄拳を学びたい人」と「講師」のマッチングサイトです。

鉄拳界の女性プロプレイヤー、たぬかな氏によりプロデュース・運営されているDiscord上のコミュニティです。

Discordとは?
主にゲーマー向けのチャット・音声・ビデオ通話ツールで、低遅延な通信を目指して開発されています。現在のユーザ数は2億5000万人以上。

この鉄学(仮)のコミュニティには現在1,000人以上のプレイヤーが参加しており、多くの有名プレイヤーが講師として参加されています。

中身は全てのキャラクター別にスレッドが分かれており、自分の使用するキャラクターについての講習申し込みを行うことができます。他にも、雑談や質問などもできるようになっています。

鉄拳のコミュニティだと同キャラ使いは何かでつながっていたりしますが、初心者でも入っていけるオープンな場であるというのがこのコミュニティの良いところではないかと思います。

なお、今はスキルが色々な形で売れる時代ですので、鉄拳のマンツーマン講習を有料で行うことも不思議ではないですが、現在こちらでの講習の申し込み・受講は無償です。しかも、第一線で活躍している上級者が名前を出して懇切丁寧に教えてくれるため信頼性も高いです。

ちなみに私も微力ではありますが吉光の講師として参加させていただいています。

Discordコミュニティへの参加は以下リンクから。(たぬかな氏がtwitterで公開している招待コード)
https://discord.com/invite/qvTVDby

また、ヒッポさんの動画で鉄学の紹介や発足の経緯などについてたぬかなさん本人から語られていますので、興味ある方はこちらも参考にされると良いのではないかと思います。
https://youtu.be/NapBl_iC74Q

吉光講習、受け付けています

鉄学の紹介は以上ですが、先日私が行った講習の様子を参考までに紹介しておきます。

気付いたことなどはできる限り話したつもりではありますが、人に対して鉄拳を懇切丁寧にアドバイスするという経験はこれまでほとんどなかったので、教え方・伝え方については改良の余地が大いにあるなと感じました。これはもう少し経験を積みたいなと思った所です。

具体的なものを持ち帰れるように
試合→会話→試合…という流れで行っていましたが、口頭の説明だけではなく、実際にキャラクターを操作して「こうしたらこうなる」というのを説明した方がより具体的であったし、視聴者にとってもわかりやすいし、受講側もより具体的なものが持ち帰れただろうというのが反省点。試合を重ねなくともよいかもしれませんね。

・明るい気持ちになれるように
根っこには「相手に強くなってもらいたい」という気持ちがあるため自然なことではあるのですが、ここ改善したら良くなるよ!という指摘が多かった。もちろん有益な情報も含まれると思いますが、もし相手が自信を失うようなことがあれば、指摘にあまり意味はないと思うわけです。それよりも気持ちが前向きになって自信つけてもらう方が人生として良いし、その方が次の試合はよっぽど強いと思う。
かといってお世辞やおべっか言いまくるのも違いますから、効果的な策を提示しつつやる気を高めるというのはコーチング的な技術で、私が講師活動する上でのテーマになりそうです。

・視聴者にも伝わりやすく
ボイスチャットしてる同士は全く問題ないのですが、配信に乗せるとなると音量のバランスが悪く、BGMに負けててやや聞こえづらい。これについては、事前にゲームBGM音量を調整しておくべきでした。

以上です。講師という立場を通して初めて気付かされることも多かったので、学ばせてもらったのはむしろこちらの方かもしれません。(くせもんさん、ありがとうございました。)

まだまだ拙い講師ではありますが、講習申し込みの方もぜひお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。